ブログトップ

ハイク,BCクロカンの研究 -森と雪を求めて-

自分でも読みたくなる山歩きと旅と道具分析のブログを書きます。1泊森Hiking,BCクロカンを行く。メインは尾瀬、奥秩父。instagram風景・道具 /Twitter短文分析: mtnirvash6666


by nirvash
プロフィールを見る
画像一覧

秋の屋久島装備の反省

ジュン・オソンさんなどのブログで屋久島のことを再び知って、北海道計画を練るうちに飛行機は新幹線より安いことを知ったことが重なって、ちょうど時間できるし行けるのではないかと思ったのがきっかけ。

はて、紅葉も綺麗でもないのに何が駆り立てたのか?
ポイントは
・水場が多い
・稜線に木が生えてない感じがいい
んー特にないけど。。紅葉は別に日帰りでもいいかなと。


屋久島装備


ツエルト ファイントラック/ ツエルト2ロング 340g

ペグ vargo 4,freelight 1 ,MSR carbon 2,Araitent 2, Miniscop 1 98g

ガイライン4本 40g

設営ポール Zpack / Carbon pole *1         62g

トレッキングポール Mountain King / Trail Blaze *1. 122g

シュラフ OMM/ Mountain RAID 1.6 462g

マット Thermalest / Neo Air Xlite S. 219g

ビヴィAdventure Medical Kit / Emergency Bivy 107g

まくら 77g

40Lゴミ袋 18g

Fastpack30 662g


コメント:シュラフは前回短く感じたが、問題なく足を伸ばせた。避難小屋内がドアがないにもかかわらず(傘や板を立てかけてスースーしないようにはした)、15度もあり暑すぎて、エマージェンシービビーははずした。Outright Hoodiのフリースは要らなかったかもしれない。下山してからもTシャツだった。



クッカー Batch Stove /680ml 89g 一式合計254g

アルコールストーブ Trail Design

風防 チタン

網ゴトク

軽量カップ

ライター

ロングスプーン

弁当用の小さいフォーク

アルコール200ml

トランギア/ パン+ハンドル

ココア

オリーブオイルと容器

Tiger/ 保温ボトル200ml

ソフトフラスコ500ml

浄水器Sawyer mini(屋久島ではおいしい水場が豊富なため不要)


コメント:トランギアのパンはウィンナーをたくさん焼いても焦げ付かず、家のフライパン以上だった。ただし、少し、小さいか?でも熱効率がいいのは小さい方だ。


コンデジカメラ

指用シリコンキャップ

かみそり

シャンプー

水袋1L

ナノタオルハーフ

パックタオル自重10倍のやつ

ソーラーバッテリー

充電アダプタ+USBコード+iPhone用端子パーツ

ライト/Petzl / RXP

Petzl / e LITE

エマージェンシーキット

iPhone5s

ガラケー

カーボン傘(大サイズ)

地図、コンパス、温度計

メガネケース106g

コメント:大きいサイズの傘は一日目の土砂降りの中で役に立った。観光ガイドブックをすぐにしまわなかったせいで、ガビガビになったのが悔やまれる。

田舎の共同浴場はシャンプーがないので1個くらいは、使いきりシャンプーを持っていくのもいいと思う。実際、近所の人が来る尾の間温泉で使った。


ナンガ/スーパーライトダウンJKT 271g

Houdini/ Outright Houdi

Monbell / Exlight Wind JKT

ibex/ オールデイクルー

Icebreaker / Anatomica Boxer

Monbell/ Torrentflyer JKT 219

Monbell/ Versalite Pant 78g

Drymax/ Max Pro crew

Seals Skinの防水ソックス

seato Summit / UltraNano-sil roll bag 31g

Zpacks / Cuben fiber roll top 24g

コメント:シールズスキンのソックスは水が入りまくって、脱いで逆さにするとジャーと出るくらいたまる始末だった。Finetrack/Skinmesh Soxとドライマックスの組み合わせを次回試したい。

バーサライトパンツとトレントフライヤーは笹薮の露でびしょぬれになっても、晴れているところを10分歩くだけで乾いた。


行動着

Rab/ Meco 120 Pocket T

Monbell / Silk Boxer

Montura/ Free3/4 Synt up Pant

ダイソーメッシュバイザー

North Face/Discover it を切ったHeadband 10g(不要だった)

Rab/ Meco 165 Balaclava 42g

ソックスPoint6 / Ultralight Cussion Crew

Lasportiva / Clite2.0


コメント:・Cliteはクッションとグリップではいい靴だ。歩き方で改善できると思っていたが、やはりレイトステージオーバープロネーションは疲れているときは防げず、小指と親指の付け根が痛くなる状態は変わらなかった。前足の広いアルトラ/ ローンピークをいよいよ使う。

・Free SyntとMecoは小屋について干したら、次の朝には若干の湿り気を除き乾いていた。

・永田歩道を歩き始めたときに、藪対策としてレインウェアを着るべきだった。ウィンドシェルでびしょぬれになって体力を消耗した。


[PR]
by Mtgearandwear | 2016-10-22 00:10 | ギアレビュー分析 | Comments(0)