ブログトップ

ハイク,BCクロカンの探求 -森と雪を求めて-

自分でも読みたくなるような山歩きと旅と道具分析のブログを書きたいと思ってます。1泊森Hiking,BCクロカンを行く。メインは尾瀬、奥秩父。instagram風景・道具 /Twitter短文分析: mtnirvash6666


by nirvash
プロフィールを見る
画像一覧

2016秋冬ユニクロでの登山ウェア 綿不使用

c0341290_20234544.jpg


登山ウェアは高い、山に行きまくりで消耗激しいという人にはユニクロのスポーツウェアが充実してきているので選択肢に入ると思います。※2016年9月-2017年1月時点でのラインナップで考えた内容です

よく比較されるウルトラライトダウンやブロックテックパーカー(防水)は、あと2000-3000円出せばモンベルで、よりコンパクトであたたかく、蒸れにくいものが手に入るので、ユニクロのコスパは悪いと思います。
ハーフパンツ・ショーツもセールの2000-3000円でKappaやナイキのとかを買ったほうがいいかも。

以下のものはコスパがよいと思うので羅列しますね。



春夏秋行動着 ドライストレッチパンツ 3990円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/171237
細すぎないスリムフィットで足上げもそこまで悪くないので登山に使える。ポリエステル100%で乾きやすいけどストレッチも少しある。ユニクロで最も薄い生地のパンツで夏の低山でも使えるレベル。
類似品は、Patagonia/G3 Pant

冬行動着 ブロックテックウォームイージージョガー 3990円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172745
ポリウレタン6%のナイロンパンツ。裏地にフリースを張っているがストレッチはするのでクライミングにも使えるかと。防風性が少し上がるので秋冬に行動着として使えるかな。ブロックテックの名前はあるが撥水だけで防水ではないです。丈が股下70cmくらいを想定してるかのように短め。ジョガーでないのもあるが、伸びにくい気がする。

春夏秋行動着 ジョガーパンツウルトラストレッチ 2990円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/192564#thumbnailSelect
ポリウレタン10%で9分丈スッキリジョガー。裏地なしで薄いので春秋なら十分走ったり、暑がりな人には使えるし、夏の登山にも使えるレベルの薄さ。
冬は薄い裏地が付いているジャージ生地タイプもある
類似品はのNorth Face /Flexible Ankle Pantより厚みがある

温度調節 ポッケタブルパーカ 2990円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/179815
ポリエステルの通気性がウィンドシェル素材のなかでもマイクロライト並みのトップクラスで名品だと思います。安いので藪漕ぎでも気兼ねなく使える。SとLを購入。身幅がゆったりしているので詰めました。

防寒 エクストラファインメリノVネックセーター 2990円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/173211-32
250g/m2厚程度の薄手のウール100%セーター。普段着向けで耐久性は高くないのでザックなどの擦れで毛玉になり薄くなる。

防寒 ラムVネックセーター 1990円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/173220-04
中厚手ウール100%セーター。やはり普段着強度なので薄くなる。

防寒 ミラノリブクルーネックセーター 1990円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/188680
54% ポリエステル,20% アクリル,20% ナイロン,6% 毛で上記よりも毛羽立ちにくい強度はあるがやはり普段着向け。生地密度は濃いので上記より重い。
これ以上の重さのセーターを持っていくなら綿ものの方がいいだろうと思います。

行動・防寒 ヒートテックフリースモックネック 1500円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172353
肉抜きしてないので大してコンパクトにならないが、ジッパーがないのでこの値段と保温力にしてはコンパクトということになる。
類似品は、Patagonia/Capiline EW Crew.

防寒 フリースフルジップJKT 1990円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172356
肉抜きされてないので登山ウェアよりも30%くらい嵩張るが安い。
類似品は、North Face/Mountain Versa Micro JKT.

防寒 ブロックテックシルキーフリースJKT 3990円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172359
本来ハイロフトの方が潰しやすいのに、防風フィルムが今年は入ってしまって嵩張かも?こちらは寝袋並みに嵩張るので厳冬期以外オススメはできない(精神的に厳冬期にユニクロでも平静な方向け)。襟周りのつくりが保温性がよくなってきている。
類似品は、Patagonia/R2,3JKT

ウォームパデッドミリタリーJKT
 期間限定価格1990円
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/192857
化繊綿JKT.襟がないバージョンなので保温力が落ちる。アウトドア向けと比べるとかさばる中綿だが、フリースよりマシという程度。

防寒 ルメール ライトウェイトダウンJKT 9980円 セール値5990円
c0341290_13223075.jpg
Mサイズ357gにしてダウン量120g相当のバルクを持ち、行動用薄手フリースや綿の実上に着て-5度くらいなら一枚でも暖かく感じるレベル。類似品はWestern Mounteering/Flight Jacket

ヒートテックキャップ 790円
リブを折った状態でもほどよい長さで、耳の下から冷気が入るのを防ぎやすい(頭の長さにもよるが)。そして生地が柔らかく締め付け感がない。だんだん伸びてくるのでゆるくなるが問題ないレベルで納まっている。そして、ウールが14%入っているので綿やアクリルよりも暖かさの違いを感じる。
コットンは使っていない点もよい。ヒートテックがどう使われているかはわからないが、吸着熱の作用はだいたいの素材に起こるのでポリエステルが入っていなければ暖かいし、ウールが入ればなおさらだ。


[PR]
by Mtgearandwear | 2016-09-28 10:02 | ウェアレビュー分析 | Comments(0)