ブログトップ

ハイク,BCクロカンの探求 -森と雪を求めて-

自分でも読みたくなるような山歩きと旅と道具分析のブログを書きたいと思ってます。1泊森Hiking,BCクロカンを行く。メインは尾瀬、奥秩父。instagram風景・道具 /Twitter短文分析: mtnirvash6666


by nirvash
プロフィールを見る
画像一覧

Locus Gear / Neuma Event Bivyを秋に使ってみた実力

Locus Gear/ Neuma Event Bivy 横幅Lサイズ仕様 全長Mサイズ 31000円を購入し秋の尾瀬で使用した。
長さや幅はカスタムできるタイプだった。通常はバックパックのライナーとして使用する。
c0341290_22482114.jpg

まず期待するのは、雨風ある悪天候の中で、外からの濡れをカットすると同時に、中からの結露からもダウンの寝袋を暖かく保つことができるかという点だ。結果的には結露によりダウンが濡れて萎んでしまうということがわかった。

条件は気温ー2くらいで、-5℃対応程度(メーカー的にはー12℃)シュラフを使用。使用はツエルト2ロングである程度密閉性はある。

AMK/Escape lite bivyの方が空気が抜けるので透湿性がというか通気性があるので期待できる。もしくはキューベンファイバーやタイベックのグラウンドシートをなかに一枚かませれば、濡れたビヴィの内側に寝袋が触れなくて済むかもしれない。

MSRのbivyが12000円くらいで250gで手ごろなので、そちらを試してみてからこちらを検討することを薦めます。



[PR]
by Mtgearandwear | 2014-11-25 23:35 | ギアレビュー分析 | Comments(0)